自然をみつめて40年・・・

緑生研究所は、生物・生態系・生物多様性分野におけるリサーチ&コンサルティング・カンパニーの先駆として、昭和49年の設立以来、高山帯から亜熱帯まで全国の陸域・陸水域生態系において、自然環境保全に係る調査および計画立案を行っています。

事業内容

生物調査・自然環境調査環境影響評価樹木診断自然再生支援
地理情報システムエコロジカル・プランニング環境コミュニケーション環境CSR支援

お知らせ

2018.9.28

緑化工学会第49回大会において、移植困難植物(菌従属栄養植物)の保全について当社職員の企画による研究集会が開催されました。多くの方々にご参加をいただきまして、ありがとうございました。

2018.9.28

9月16日に一般社団法人生物多様性保全協会の活動として、『第16回多摩川の外来植物駆除~守ろう多摩川の生き物~』を実施しました。多くの方々にご参加をいただきまして、ありがとうございました。

2018.7.17

緑化工学会会誌第43巻4号のコラム『会員の自慢』に掲載されました。(PDF

緑化工学会ホームページ-技術情報・コラムの下部にあるコラム「会員の自慢」コーナーより。

地球のいのちつないでいこう

Information

  • 緑生研究所へのお問い合わせ

Links

  • 当社は、生物多様性の高い社会の実現に向けて、以下の団体に所属しています。
  • 一般社団法人 生物多様性保全協会
    一般社団法人 生物多様性保全協会
  • 特定非営利活動法人 野生生物調査協会
    特定非営利活動法人 野生生物調査協会
  • 特定非営利活動法人地域自然情報ネットワーク
    特定非営利活動法人地域自然情報ネットワーク

 

日本のレッドデータ検索システム